との

2019年2月 7日 (木)

とのの命日

1年前の今日(2/7早朝)、とのは天に旅立ちました
20180115_112628

今朝方、誰ニャンも居るはずのない部屋から
「何か物音がした」と言う夫

夫は「👻そんなはずはない」と言うのだけれど
私は、とのが命日に挨拶に来てくれた
何か合図 なのではないかと思っています

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日は色んなとのを紹介しようと思います

2012年8月我が家に来たばかりの頃・・・
う~ん! 色白
Ca3k0040



先住猫のポイ先輩とはすぐに仲良しに
男同士なのに、段ボールにギュウギュウに重なって入るという
面白さ(笑)
Dscn0635


とののあとから家族になったひめとも、すぐに仲良くなりました
ちょっと先輩面
Ca3k0286


網戸によじ登ったり、  (こら~~~ o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!)
Dscn2696


ひめの缶詰を横取りしたりして、すげーイタズラッコ
Dscn2541


庭の砂利と同化してみたりもして、ニャメレオン??
Dscn3227


去勢後は、こんなぽっちゃりサンになってしまったけれど・・・
Dscn2925

2012年8月~2018年2月までの5年半
我が家で精一杯生きてくれました


短い猫生だったけど、思い出はい~っぱい!
今はお空の上で元気に過ごしてるかなぁ?

との! 大好きだったよ  

との 「う~~ん! 照れるゼ
Dscn1039

2019年1月30日 (水)

【思い出】 去年の今頃も・・・

1年前の今頃も、雪が降りました。
20180123_133849

今思うと、寒さに強かった との
さすが外猫! 男のコです

病気してても、雪が積もっても、どんなに寒くっても
テリトリー回りは毎日欠かさずGO!
アタシはとっても心配でした
20180127_113542


だから、かなりカッコ悪いけど(笑)、
夜はあったかく寝てもらおうと、猫ビニールハウスを作ったり、
1日3回湯たんぽを入れに行ったり、アタシ達も頑張った  v(^-^o)
20180129_102109


お世辞にもキレイとは言えないけれど、
静かな場所で、敵ニャンも現れなくて
ココは居心地よかったみたい
20180129_102125


ありがとニャ。。。
20180129_102222


とのが旅立ってから、もうすぐ1年経ちます・・・ (命日は2/7 👼)

こんな姿も今は見れなくて、寂しいです。。。
20180112_082321

2019年1月27日 (日)

前回の答え

昨夜から今朝にかけて、雪が降りました

積雪10cm弱。 ひめ少し同化してる(笑)?
Dscn1206


ねねにとっては、初めての積雪。
でもあまり興味なさそな感じ
Dscn1207

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて前回の続きですが・・・
20180821_4


数年前にもこれと同じく、↓こんな事やってた猫がいました(笑)!
20180821_3


それはそれは・・・

だ、誰だっけ??
20180821_7


◆答え◆

はい! 昔、むか~し、の今から約8年前、
とのが我が家に迷い込んで住み着いた頃
Dscn0643


とのもこんな事やってました    ψ(`∇´)ψ おもしろーい!
Dscn0685

・・・猫って、やる事みニャ同じ(爆)??

2019年1月17日 (木)

【 思い出 】 去年の今頃は・・・

とのは猫エイズを発症し、闘病していました。
20180109_104615


外猫サンだったので、病気患っても、テリトリーをアチコチ
20180109_111935


行き来して、本ニャンの好きなように生活してました。
20180109_113633


薬を飲むのを嫌がって、家の裏の方に隠れに行ったり、
(なかなか見つからなくて、見つかるまで1時間以上かかった事もありました)
20180204_093604


猫ハウス内で後ろ向きになってうずくまってたりして
『もしや 👼』 と焦った時もありました
20180205_100112


イケニャンの との   (親バカですいません^^;)
20180204_092257

携帯に撮ってあるこの頃の動画を見ていると
痩せてきていて、呼吸も苦しそうにしていて、
辛くて涙が出てきちゃいます。。。

2019年1月 2日 (水)

2019年始まりました

昨年は、とのが年明け早々病気になり、2月に虹の橋を渡ったり、
Dscn1048  20180106_161859


3月にひめが脱走して、2週間家に帰ってこなかったり、
Dscn1068


夏、ねねがふと現れて、保護して新しい生活が始まったり、
Dscn1155  20180914_1

秋には私の父が天国へ旅立ったりと、色々あった、せわしい一年でした


でも、仕事は頑張ったし、とある勉強始めて人として少し成長できたし
それによってこの歳で新しい友達もできたりして、
なんやかんや充実していたような気がします   ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。


我が家のアイドル〝マンチカン’s〟も元気いっぱいでしたしね
20180330_2  20180330_3


ちゃーこは今年の春で16歳になります。。。
何事もなく、穏やかに健康に過ごせればいいかナと思っております。
20180909_2

2019年もどうぞよろしくお願い致します。。。   o(*^▽^*)o

2018年5月18日 (金)

とのニャイオン

その昔、こんな面白キャラだった時がありました(笑)

ブーツに付いてたファーを被せたら・・・
とのがニャイオンになっちゃった    Σ(;・∀・)
Dscn3143


決してイジメではありませんよ~

この姿、とのは結構気に入ってたようで、
Dscn3144


その時、ファーを付けたまま、ご飯食べてました
Dscn3145

2018年5月12日 (土)

ハンターとの

ヤンチャなとのは、狩りが好きだった
お外のコだから野生の血が騒いだのかな?   ∑(゚∇゚|||)

(2012年8月)  トンボ捕る
Dscn0361


(2012年9月)  またトンボ捕る
Dscn0520


(2012年9月)
   いつか捕まえてやろうと空を眺めていたら・・・

Dscn0564


(2013年6月)
   ホントに鳥を捕まえてきた   顔が怖い
Dscn1418


(2013年7月)
   ヘビとも平気で戦っちゃうんだから~   強ッ
Dscn1525


(2014年12月)  でもこれは騙されたね(笑)!
   との! それはネズミのオモチャだよ!
Dscn3148

写真はないけど、本物のネズミやモグラを捕ってきて
玄関前に戦利品として置いてく事も何十回とあったなぁ・・・

ガオー!』
Dscn3407


(2017年10月)
でも猫生最後の方は、小さな虫達と一緒にお昼寝なんかして、
Dscn0960

ハンターを卒業   落ち着いた猫生を送りました。

2018年4月26日 (木)

ヤンとの

若い頃の とのはヤンチャでした

(2013年3月)
ひめのご飯を横取りしたり・・・
Dscn1067


(2013年5月)
どこかで喧嘩して、左耳の付け根を怪我してきたり・・・
Dscn1179


(2013年6月)
兄弟と思われるご近所サンの猫とタイマンを張ったり・・・ (手前がとの)
Dscn1434


(2013年7月) 
ひめに顔面パンチ  そして顔に噛みついたり・・・
Dscn1552


(2013年7月)
軒下にあるツバメの巣に手をかけようと
網戸によじ登ったりしました。   ∑(=゚ω゚=;) すげー!
Dscn1787


(2015年1月)
その後またどこかで喧嘩して、今度は右耳の後ろに怪我してきたり、
Dscn3175


(2015年7月)
ご飯の催促をするのに網戸をガリガリしたりして、
Dscn3408

もうホントにヤンチャだったけれど、

年々落ち着いてきて、

(2016年5月)
面白キャラに転身!?   ( ´艸`) ぷぷぷ
Dscn0192


(2017年11月)
自由気ままに過ごし、
Dscn0984


(2018年1月)
病気になっても、寒い雪の中、庭をパトロールしたりして、
20180127_103402

勇ましい猫となりました


2018年2月7日、空へと旅立ってしまったけれど・・・
Dscn1053

キミの事は一生忘れない! ・・・っていうか、
印象強くて、忘れられないよ~(笑)    ((w´ω`w))/

2018年4月18日 (水)

とのはその昔、細かった

生前の との は、ぽっちゃり猫サンでしたが・・・
                    (2017年11月
20171112_2


2012年8月我が家に来たばかりの頃は
色白でかわいらしく・・・
Ca3k0038


軒樋の幅におさまっちゃうくらい、体が細かった(爆)!
Dscn0685


犬舎の隙間も、ほら!この通り、にょり~ん とすり抜ける!
Dscn1019


ま、その2年後(2014年4月)は、ちょっとふっくらしてきて
軒樋からはみ出るようになっちゃいましたけどね~(笑)
Dscn2768
あ・・・ ニャンか文句ある?って顔してる・・・

2018年4月 6日 (金)

とのの最後の写真

とのが空に旅立ってから、明日で2ヶ月になります。
時が経つのって早いものですね。

とのの最期を記録していなかったので
今日はそれを書き留めておこうと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

とのの旅立ち前後の写真は撮ってありません。

それはなぜかというと、
旅立つ半日前から、末期の症状で涙.・鼻水・ヨダレが酷く
イケニャンが台無しになっていたからです。
きっととのも、そんな姿をみんなに見られたくなかっただろうしね・・・。


2月5日(月)午前
強制給餌をしたところ、もがき苦しんでしまったので
主治医と相談の結果、給餌も投薬もやめ
とのの生きる力だけに任せる事にしました。
20180205_103109


この日の午後、少し体調が落ち着き
自ら移動して、木陰で休んだりします
20180205_132302
でも、動き回ってお腹が減るであろうに
ご飯には見向きもしません。食べません。


2月6日(火)午前
寝床である納屋から移動して、玄関前でジッとしてたり、
20180206_094732


猫ハウスの中でジッとしてたりしました。
20180206_104240
この頃の、とのの体勢は
うつむき加減のこんな姿ばっかりでした。

今思うと、この体勢が一番呼吸が楽だったのではないかと・・・。


そしてお昼過ぎ、体勢が変わり、横たわるようになりました。
20180206_124419


この時、鼻水がぐしょぐしょ出始めてました。
20180206_124424
毛布手前、汚れてます。
容体が変わってきました。
これはちょっとヤバいかも・・・と思い始めた私でした。

そしてこの後、私は仕事に向かいます。


5時間後の夕方6時過ぎ帰宅。
とのは、納屋のダンボールの中にいました。

義母の話によると、
私が仕事に出掛けたあと、義母の家の前で2時間ほど過ごし
夕方自分でダンボールに戻ったそうです。

↓これはこの日(2/6(火)18時)、納屋での写真です。
・・・悲しいかな、、、これがとのを撮った最後の写真でした。
20180206_180827
よーーく見ると、中央にとのがいるのですが、全く見えませんね

この時とのは、鼻水・ヨダレで、もう顔がグショグショでした。
拭いても拭いても、数分後には鼻と口がビッショリで。
呼吸がとても辛い状態になっていました。


そして、電気を点けるのを嫌がります。
ダンボールを囲っていた周りのビニールシートが
ガシャガシャいうのも嫌がります。
あんなにあったまって喜んでいた湯たんぽもこの前の日から嫌がり
湯たんぽは作りませんでした。

・・・そうなんです、死期が近づいていたようです。
そう感じました。

それでも、鼻水など拭きとってやろうと
私は3~4時間置きに納屋へ様子を見に行きました。
行く度にとのは『ニャ~』と鳴いてくれました



そして翌朝・・・2/7(水)
まだ大丈夫、生きていてくれてると信じ、
朝7時頃ハウスまで様子を見に行こうと外へ出たら・・・
とのが庭で倒れていました

家の玄関前まで来るのが毎日の日課になってましたから
どんなに体が辛かろうとも、歩いてきたようです。
でも、途中で力尽きてしまったようで・・・。 


倒れてましたが、息はありました。
でも立てません。顔を上げる事も足を動かす事もできません。
顔はグショグショで、1回1回の呼吸をするのがやっとで・・・。
目は黄疸で真っ黄色になり、瞳孔が開いてきてました。

私は、いつも使ってたあのオレンジ色の毛布でとのをくるみ
玄関まで連れてきました。
そして「との!との!」と何度も声をかけ
とのは『うぅ・・』という精一杯の声で反応してくれました

私は「もう頑張らなくていいよ、もう楽になっていいから」と言って
とのを撫で続けました。


そして、倒れていたとのを発見してから40分後・・・
私や夫が見守る中、息を引き取りました。
最後の最後まで辛そうな呼吸して・・・。
でも頑張ったね、との。
私も夫も涙が止まりませんでした。

とのの遺体は、その日のうちに
敷地内にある、親友ポイ君の隣に埋葬しました。。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

涙の数は減りました。
でもとのの記録を残そうと、このページを立ち上げると
最期の出来事が思い出されて涙がとめどなく出てしまい
なかなか書けずにいました・・・すみません。


ごめんね・・・との。辛い時何もしてあげられなくてごめん。
もっともっと一緒にいたかったよ。。。

今はお空の上で元気にしてるかな?
君の最期の姿は、私の心の中にそっとしまっておくね。
内緒にしとく。
君はシャイだから、みんなの前ではカッコイイままでいたいもんね

『うん、そだニャ~!』
Dscn0425
  (2016年8月 元気な時の写真です)

記録長くなりました。。。 <(_ _)>
最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。
とのの生きた証をいつまでも忘れず、
前を向いて歩いていきたいと思います。。。

より以前の記事一覧

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ